銀座カラー生理中でも脱毛できるの?

 

脱毛はいつどんな状況で受けても良いものではなく、タイミングを間違えてしまうと最大限の効果を得る事が出来ず脱毛完了までに長期間掛かってしまいます。

 

最高のタイミングで脱毛施術を行なった場合でも、脱毛完了までには数年掛かり、人気の脱毛サロンである銀座カラーで脱毛を受けた場合でも脱毛完了までには数年掛かります。

 

時間は掛かってしまいますが、その分きれいにムダ毛がなくなりますし銀座カラーでは脱毛前後のケアにも力を入れているのでキメの整った美肌を追求する事が出来ます。

 

銀座カラーでは脱毛効果も美肌効果も最大限に引き出すための施術を行なってくれて、施術にぴったりなタイミングも教えてくれますからムダのない脱毛施術を受ける事が出来ます。

 

銀座カラーでは生理中、VIOはできないので予約の際は注意が必要です。

 

タンポンを使用した場合でも経血漏れの心配がありますし、衛生面のことを考慮して脱毛施術を行なってくれないのですが、VIO脱毛以外であれば生理中でも関係なく脱毛施術を行なってくれます。

 

しかし生理中は脱毛を受けるのに適した日ではありません。

 

生理中に脱毛を受ける事により体調不良を引き起こす事は考えられませんが、生理痛などもありますし同じ格好で長時間過ごすのが難しい方も多いはずです。

 

銀座カラーではスピーディーな脱毛施術が行なわれていますが、VIOを除く全身に照射を行なう場合は1時間以上は掛かってしまいます。

 

生理中に無理は禁物ですし、生理中でデリケートな体に負担を掛けない為にも生理中の脱毛施術はおすすめしません。

 

また、脱毛効果にも差が出る可能性があります。

 

生理中はホルモンバランスが乱れていますから、お肌の状態も不安定です。

 

ですから肌トラブルを防ぐため、必然的に弱い照射量で施術を行なわなくてはならなくなってしまい、そうする事で脱毛効果は落ちてしまいます。

 

生理後はお肌の状態も体調も整っている状態であると言えますから、脱毛施術を受けるなら生理後がおすすめです。

 



 

銀座カラーでは生理中に脱毛できるの?

 

 

銀座カラーの公式ホームページによると、生理中の脱毛は肌が不安定であるとの理由からできないことになっています。

 

生理中は銀座カラーに限らず、多くの脱毛サロンでVIOラインは無理というのが一般的です。
ただサロンによってはVIO以外は生理中でもOKとなっているところもありますが、銀座カラーはどの場所であってもできないことになっています。

 

女性につきものの生理ですが、脱毛スケジュールを立てる時は、生理後の安定している肌状態の時に脱毛をするのがベストです。
これは衛生面の問題もありますが、生理中は、VIOラインは脱毛の効果が得られない部分でもあるのです。

 

脱毛と肌状態の安定はとても深い関わりがあります。
脱毛の効果にも大きな影響を与えるし、ふだんなら感じない痛みを感じたりすることもあるので、生理前と生理中は脱毛は避けましょう。

 

急なキャンセルを避ける意味でも自分の生理周期には注意を払う必要があります。
安さが特徴の銀座カラーですが、いくら安いとはいえ、脱毛効果が得られないとわかっている時を選んで脱毛をしても、お金や回数が無駄になるだけです。

 

生理中だけに限らず、脱毛中にはお肌のコンディションを整えるために様々な必要事項があります。
それらは銀座カラーの無料カウンセリングの時にしっかりと確認しておくことをおすすめします。

 

生理の状態は肌状態の安定を図る一つの目安です。
妊娠中の方も脱毛ができませんし、再開するのは出産後に生理が2回以上順調に来てからとなります。

 

また未成年の方の脱毛も、16歳以上で2回以上生理が来ていることが条件になります。
銀座カラーは未成年の場合は16歳以上となっていますが、サロンによっては18歳以上となっている所もあります。
未成年の場合は、ホルモンの影響を受けづらい年齢に達してからというのが一般的です。

 

銀座カラーの脱毛法は安全なIPL脱毛ですが、いくら安全とはいえ、肌が不安定な時に施術すれば必ずしも安全とは言えません。
せっかくの脱毛ですから、不要な肌トラブルを招かないためにも日ごろのお肌のケアは十分にしておきましょうね。

 

詳細はここから